テーマパークダンサーに求められる条件は?

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのテーマパークダンサー

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、サンリオピューロランドなど、国内には多くの有名なテーマパーク施設があります。
その中でも東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは、どの世代にも人気があり、年に何度も行く人もいるでしょう。
テーマパークには、イベントを盛り上げるテーマパークダンサーがいます。
テーマパークダンサーは、お客さんに夢や感動を与える仕事です。
東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのテーマパークダンサーになるためには、オーディションに合格しなければなりませんが、条件は年齢18歳以上のダンス経験者です。
また、週3日以上勤務が可能であることが必須条件ですが、その他に求められる条件があります。

求められる条件とは

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのテーマパークダンサーに求められる条件は、様々ありますが、その中の一つにジャズやクラシックバレエが踊れることがあります。
テーマパークダンサーになるためには必要なジャンルのダンスのスキルを身につけなければなりません。振り付けを覚える早さも求められます。
覚える早さを上げるためには、基礎をしっかり身につけてダンススクールでのレッスンで常にスピードとクオリティを意識しながら練習することが大切です。
ダンスの振り付けは基礎を応用したものが多いため、一度踊ったことがある振り付けは応用はされていても、踊ることができるでしょう。
また、体力があることも、テーマパークダンサーに求められる条件です。
東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのテーマパークダンサーは、多くの衣装や装置を身につけて踊ります。
ショーで最高のパフォーマンスをするためには、体力は必要不可欠。普段から体力トレーニングが必要です。
お客様に夢や感動を与えるテーマパークダンサーは、笑顔や雰囲気も求められます。
テーマパークダンサーを目指している人は、ダンスのスキルアップはもちろんのこと、日頃の体力作りや表現力を高めることを意識した練習を心がけましょう。