テーマパークダンサーオーディションの対策

テーマパークダンサーのオーディションは倍率が高い

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーなどのテーマパークは、プロポーズやデート、家族旅行など素敵な思い出がつくることができる場所です。
様々なアトラクションがあり、非日常を感じることができるテーマパークは、乗り物や建物以外にも、テーマパークダンサーが雰囲気をつくり、お客様に笑顔になれる場所を提供しています。
夢や笑顔を与えるテーマパークダンサーに憧れる方も多く、毎年テーマパークダンサーのオーディションにはかなりの人数が募集します。
倍率の高いテーマパークダンサーのオーディションは対策が必要不可欠ですが、対策をしていても、テーマパークダンサーになれる方は一握りです。
東京ディズニーランドや東京ディズニーシー以外にも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやサンリオピューロランドなど、有名なテーマパークがありますが、どれも倍率が高いので、どれかひとつは受かるだろうという軽い考えでは厳しいかもしれません。



オーディション対策は必要不可欠




テーマパークダンサーのオーディション対策は、ただ毎日ダンスレッスンを受けているだけではいけません。
オーディションというのは、レッスンの雰囲気とは全く違うので緊張もしますし、周りの人が自分より上手いと感じてしまうので萎縮してしまい、自分のパフォーマンス力を最大限に発揮することが非常に困難です。
そのため、まずはオーディション慣れをしておきましょう。
テーマパークダンサーのオーディションに限らず、オーディションをたくさん受けることで、審査されるということに慣れておくことが大切です。
オーディションに慣れてくると、良い緊張感を感じながら自分のパフォーマンス力を発揮することができるでしょう。
オーディションばかり受ければ良いというわけではなく、日々のレッスンや家での練習が必要です。
本番は興奮するので、体力の配分がわからなくなり、後半になるとバテてしまうことがあります。
そうしたことにも対応できるように、普段から本番をこなす体力づくりも必要です。
  • テーマパークダンサーになりたい方へ
    圧倒的実績を持つM&Sスタジオのレッスンを受けてみませんか?